七峯の丘から

金沢ぶらり [平成29年8月11日]
 国際的観光都市の金沢。やはり外国人観光客の姿が目立ちますが、京都ほどガヤガヤしていないところが良いですねd(^_^o)
 昨日の直会の後、北陸の神職仲間にて金沢の歓楽街の片町に繰り出し、今朝は少し食傷気味でしたが、天気も良いのにうだうだするのは勿体無い。城下町金沢散策に出発です。
 加賀前田様の御城下である金沢。町割りなども藩政時代を色濃く残しております。また、産業育成にも取り組んだ名残が、加賀友禅や金箔を始めとする伝統工芸。能登の塩など地域に合った産業が今も変わらず営まれているのが特徴です。
 で、この七峯を長く読まれている方はご存知の通りですが、芸術家肌の禰宜。今回加賀友禅の色付けにチャレンジしました。
 お邪魔したのは武家屋敷のところにある長町友禅館。素晴らしい作品が展示されるとともに、色つけの体験も出来ます。
 既に下書きがしてある布に色を乗せていくのですが、色を作り滲まないように色付けするのは中々の作業です。
 ではありますが、そこは禰宜。係りの方の指導を受けながら、今回も見事に作り上げました。そして毎度のごとく、「何かやられているのですか?」とも・笑
 体験の後は、兼六園近くに鎮座する石浦神社へ。宮司の長谷さんとは神道青年会を通じて、長く親しくさせて頂いてあります。
 昨日の直会でもご一緒したのですが、今日から境内にてビアガーデンを開催するとの事で、お参りと視察を兼ねて。
 境内でビアガーデンとは不思議な気もしますが、そこは観光都市の金沢。そしてお宮が賑わうようにと良く考えられておりました。
 そして、昼間ではありますが、ご相伴に預かりまして、楽しい時間を過ごしました。
 今、帰路の北陸新幹線の車中。あと少しで東京着です。佐倉の空気に触れる、それも心待ちです。

長町友禅館 http://www.kagayuzen-club.co.jp/
石浦神社 http://www.ishiura.jp/

色を作りながら

一ヶ月後に送られてきます

長谷宮司さんと