七峯の丘から

葉っぱアート [平成29年11月12日]
 今朝方も強い風が吹きまして、御神木の大銀杏も葉がほぼ散れました。なので、境内はかなり明るくなりました。
 ここ数年落ち葉の季節に宮司の遊び心で行なっているのが「葉っぱアート」です。何のことは無い、集めた銀杏の落ち葉でなにがしかの形を作るという物ですが結構好評でして、七五三の時期でもありますので、記念写真を撮る方も多いです。
 なんですが、バリエーションが余りありませんで、大体ハートマークから始まり我が郷土千葉県の形になります。そこにちょこっとアレンジするとチーバくんになるわけです。
 この葉っぱアートもスカッと晴れたときにしか作ることが出来ません。いったん雨に濡れますと、葉に土が付いてしまい黄色が綺麗に出ないのです。
 また、原材料(?)の落ち葉も、今年は散れるのが早いので、始まったばかりの葉っぱアートもこの2日くらいで終了かと思います。
 あ、思い出した! もみじがまっだった。来週あたりは赤い葉っぱアートをお送りできるかもしれません。
 この七峯にアップしたらもみじで作ったと思って下さい。アップがなければそっ閉と言う事でお願い致します。

定番のハートマーク

チーバくん