七峯の丘から

ヤチクロバーガー オープン [平成30年9月13日]
 京成佐倉駅前に新たにヤチクロバーガーがオープン。本日正午の開店に先立ち10時より安全祈願祭を奉仕致しました。
 場所は京成佐倉南口のツカダ商事とシロタカメラのあいだ。もと土産物店があった場所を店舗設計のテスクが監修して素敵なお店が出来上がりました。
 ヤチクロとはハンバーガーのパテに八千代産黒牛を使うから。数字だと「896」と表すそうです。
 不定休で通常は11時〜21時ラストオーダー。準備したハンバーガーが売り切れ次第ということで、ここからしばらくはありつくのは大変でしょうね。
 店のコンセプトとして、美味しいものを手軽にというのは当たり前ですが、駅前の賑わい。そして大人と高校生以下の学生とメニューを分け、学生には学校帰りに手軽に食べてもらえるよう考えられています。
 祭典では通常の神饌のほかに、お店で提供されるハンバーガーも供えられ、食欲をそそる香りの中での奉仕となりました。
 神饌は四つ足のものは供えないというのが一般的ですが、当社としてはお店で提供されるものはどんどんお上げしてくださいというスタンスですので、過去には焼肉のホルモンも供えられたこともあるんですよ。
 お店のオーナーである服部さんは、ヤチクロより100メートルほど離れた場所でイタリアンのトラットリアノーチェをされており、姉妹店と言うことになりますね。
 今佐倉は40歳前後の起業者が増えており、空き店舗の活用も増えてきました。
 かつての商店街的な賑わいではなく、連携しながらも各店舗が個性を持って賑わいを創出してきている、そう感じます。
 服部オーナー、奥様、開店誠におめでとうございます。お店の繁盛、心よりお祈り致します!

服部オーナ−夫妻

祭段はキャラクターを背に