七峯の丘から

菊花展表彰式 [平成30年12月2日]
 先月15日迄開催されていた佐倉市菊花連合会の菊花展並びに大会の表彰式が、神社隣の房州屋で行なわれました。
 大会は今年で60回を数え、その歴史の長さを感じることが出来ます。
 今年の菊作りは猛暑と秋の長雨、そして台風の影響と皆さんかなりご苦労をされたようです。
 また出品数の減少や開花状況も芳しくなく、審査日に開花が間に合わないのではと心配された方も多かったようです。
 しかし、審査日には殆どの作品が綺麗に咲き誇り、それは見事な状態で審査員の心眼に写ったことでしょう。
 佐倉市長賞を始め市議会議長賞、各種団体の名を冠に頂いた賞などがありますが、当社でも麻賀多神社宮司賞として協賛しております。
 今回の宮司賞は高坂美代子さん作 優等首席「厚物の部 切り花 国華金山」が受賞。表彰式にて賞状と記念品を贈呈しました。
 高坂さんは宮司賞を2回目の受賞。今回もとても喜んで頂きました。
 来年の菊作りはもう始まっています。異常気象が当たり前という時代にどのような花を咲かせてくれるのか、花と合わせて手腕も楽しみなところです。

宮司が大きく写っていますが遠近法ではありません・笑