七峯の丘から

リハビリ開始 [平成31年1月8日]
 境内のテント暮らしも今日で納め。守札類は明日から社務所で通常頒布となります。
 今年の正月は天候には恵まれましたが、やはりテントは寒いのです。
 昨年11月末の貰い事故からこの方、リハビリに専念してきましたが、当然のように年末年始はそれがお休み。そこにテント暮らしでしたので首回りの重いのなんのと、今日やっとリハビリに行くことが出来ました。
 リハビリは1回15分ほどですが施術の前後で本当に違います。
 より神明奉仕に勤しむため、今年もしっかりとリハビリを行なって参ります。
 さて、本来なら昨日書くべきだったのですが、昭和から平成への御代替わりから30年が経ちました。
 先帝陛下の崩御により今上陛下が践祚。服喪の中で天皇の位に就かれたわけですが、今春に行なわれる今上陛下の譲位と新帝陛下の践祚は服喪が介在しないので、奉祝の中で位を継がれることになります。
 今生ける人が初めて体験する譲位という出来事。御目出度いだけではなく、皇室と国民のあり方を見つめ直す機会になればとも思います。
 大事なことを文の最後に書いて申し訳ありません。

こんな格好でやってます