七峯の丘から

挨拶回り開始 [平成31年1月9日]
 七草も過ぎ、世間一般では社会が普通に動き始めております。
 ですが、神社やお寺はまだまだお正月のまっただ中。厳密には2月3日の節分まで正月体制を取っていることになります。
 さて、今日も企業や個人参拝の新年祈祷が続いておりますが、宮司は新年の挨拶回りを開始。
 当社の挨拶回りは基本、佐倉藩主家の堀田様からと決まっており、それに則り本日もご挨拶に上がりました。
 御当主もご在宅で記帳の後、御霊屋と仏間にご案内を頂き、歴代様にご挨拶を申し上げました。
 その後に堀田邸奥にある歴代藩主の墓所にも参拝し、次に向かうことに致しました。
 当社では御例祭と正月に堀田様と責任役員宅にご挨拶に上がります。
 普段よりお目にかかることの多い方々ですが、紋付きを着てのご挨拶回りはなかなか緊張するものです。
 宮司の羽織にあるのは社紋の「麻の葉」。お宮を背負って立つものとして、当社では宮司のみ羽織に使用しております。
 只一度だけですが、智勇権禰宜が成人式の際にこれを貸し付けました。
 将来お宮を背負うものとしての気概を感じて貰いたかったからです。
 その姿ですが、京成佐倉駅南口のシロタカメラさんのショーウィンドウに展示してありますので、お近くをお通りの際は是非ご覧下さい。
 シロタさん、記念写真や証明写真の腕前も良いですよ。そちらもご利用下さいね(^_^)

シロタカメラ https://www.shirota-photo.com/

堀田家墓所の狛犬