七峯の丘から

氏子旅行会B [平成31年3月8日]
 今日も良いお天気で旅行会が始まりました。はし、とっても清々しい朝を迎えております。でも昨夜はホテルでちゃんと宴会後のラーメンを食べる暴挙は行なっております・笑
 本日は帰路につく日。旅程を立て、参加者の募集をし、参加費の集金業務を行なったのが凄い昔に感じますが、旅行というのは始まったらあっという間ですね。
 今日の行程は殉国七士廟の参拝からひたすら東に向かって走り佐倉を目指します。
 殉国七士廟は所謂A級で絞首刑(公務死)となった7名の方をお祀りしている廟でその始まりは昭和33年になります。
 詳しい内容はリンク先を参照いただくとして、所謂「戦犯」とされた方々はサンフランシスコ平和条約調印後に日弁連が立ち上げた戦犯保釈特別委員会を期に全国で戦犯保釈運動と国会決議による身分回復がはかられております。
 戦争を美化する云々ではなく、身をもって国に殉じた方々に頭を垂れるにはなんの問題もないと考える次第です。
 公には記されていませんが、賢きあたりにおかれましても浜松行幸の際、早朝宿舎よりお出ましになっており、お心遣いが感じられてなりません。
 さて、帰りの車中ですがまあ行きと違って静かなことこの上なく、ほどよい眠りの末、無事佐倉に戻ってまいりました。
 来年度の氏子旅行会はどこに行こうか。またそれを思案する楽しい時間が出来るのです。

殉国七士廟 http://ki43.on.coocan.jp/index.html

殉国七士廟