七峯の丘から

明日から後半戦 [平成31年4月13日]
 神社正面の桜がひらひらと散り始め少し若葉も見え始めました。
 この時期まで桜が保つのは久しぶりです。去年なんて佐倉城址公園の「佐倉城址のさくら」が開会した4月2日には既に葉桜でしたので、寒暖の差が大きな今年は特別なのでしょうね。
 さて、日射しに花びらが舞う境内では大安の土曜日ということもあり多くの参拝者で賑わいました。
 初宮詣が一番多かったのですが、その中にそろいのジャンパーを着た一連隊が数組見受けられました。
 明日から統一地方選挙の後半戦。当地佐倉では佐倉市長選挙と同市議会議員選挙が行なわれます。
 今のところ、市長選挙には現職を含めて4名が立候補予定。市議選には定数28名に対して44名が立候補予定という大激戦の様相を見せており、法定ポスターの掲示板も過去には見られなかった大きさとなっております。
 新聞などでも「佐倉は大激戦」と書かれ、宮司が市外の方と話すときも「佐倉、大変そうだね」と言われます・笑
 多くの方が政治を目指すのはいいことですし、選択肢があるというのも議会制民主主義には必要です。
 公約や実績をじっくり見て自身で考え、ただの人気投票の様な選挙にならないことを願います。
 しかしながら、事務所開きや必勝祈願を奉仕した候補者には是非とも頑張って貰いたい。
 これは一有権者ではなく、麻賀多神社宮司としての思い出有ります(^_^)