七峯の丘から

お城の菖蒲田 [令和1年6月12日]
 宮司の日課に生き狛犬珠京と連れ立つ「珠キング氏子町パトロール」なる散歩があります。
 今までも七峯で珠京との散歩の様子はアップしていたのですが、Facebookで毎日連載(?)しているうちに、いつの間にかそのような名称が付いてしまいました。
 なので今後は七峯でも「珠キング氏子町パトロール」としてアップして参りますのでよろしくお見知りおきの程を。
 さて、今日の宮司は細かい用事が続けて入っており、いつもより短めのパトロールとなりました。
 神社を出発して宮小路町から味噌部屋の坂を下り向かった先は佐倉城址公園Bの菖蒲田。
 途中、佐倉幼稚園の園長先生に遭遇。なんでも今日は園児さんが菖蒲田と城址公園にミニ遠足だそうで、珠京も園児さん達に沢山声をかけて貰いました。
 程なくして菖蒲田に到着。ここは約9000株の花菖蒲が植わっており、先週末には田町商店会主催の「佐倉菖蒲まつり」が開催されました。
 菖蒲まつりが終わってもまだまだ見頃。花菖蒲は次々と蕾が出てくるので、花の時期は長いのです。
 この菖蒲田ですが、3年前には全国の13自治体が集まって「全国市町村あやめサミット」が開催されました。
 近くだと香取市や潮来市。遠くだと北海道は厚岸町など。それぞれかなりあやめ(花菖蒲)で有名な場所ばかり。
 こう言ってはなんですが、そちらの自治体で運営している花菖蒲園は佐倉のそれと比べようもないほどの規模です。
 でも、佐倉の菖蒲田はは無料! そしていつでも入れるという利点があります・笑
 なんか書いていて少し寂しさを覚えますが、それだけ身近な菖蒲田なのです。
 ちなみに佐倉市の花ってなんだと思います?
 実は「花菖蒲」なんです。みなさん「桜」だと思いがちですが、桜は佐倉市の「木」なんですよ。
 城址公園の菖蒲田は今月20日くらいまで楽しめると思いますので、散策の途中に寄ってみては如何でしょうか!?
 因みに、奥の姥が池では睡蓮が咲き始めていました。そちらもお楽しみ下さい。

珠京、パトロール中