七峯の丘から

百面相 [令和1年8月10日]
 皆さん、毎日の暑さで熱中症になっていませんか?
 エアコンのある方は遠慮無しに冷房を入れましょうね!
 毎年熱中症で搬送されてる方の多くは、なんと自宅内で倒れており、尚且つエアコンが有るのに使用していないケースが散見されるとか。
 熱中症対策のエアコン、電気はジャンジャンつかえば良いんです。
 「もったいない」は日本人の美徳であり、国連でも食料問題などで使われている日本語ですが、エアコン代をけちって命を削ってはもともこもありません。
 なので、ジャンジャンエアコンをつかいましょう!
 さて、今から3年ほど前になるでしょうか、宮司は痛風を発症しまして、8日の七峯でも書きましたが、それ以来毎月主治医の菅谷先生で定期検診と血液検査をして貰っています。
 実は8日の検査で尿酸と筋肉を組織する細胞の数値に異常が出てしまい、再度血液検査をすることになりました。
 尿酸値に関しては暑さの発汗による体内水分の減少で夏場はどうしても上がってしまいます。
 これはすぐ解決できるのですが、驚いたのは筋肉の細胞の方。
 異常数値が続くと筋肉が崩壊してしまい、歩行も困難になるとのこと。
 これは一大事と原因を探すに、なんと4日に八日市場で御神輿を担いだ後の筋肉痛で有ることが判明。
 確かに結構な筋肉痛にはなりましたが、異常数値が出るほどだったとはビックリ仰天です。
 まあ、そんなこんなでこの3日間は毎日採血をして帰ってきたのです。
 家に戻ると生き狛犬の珠京が心配そうな顔で飛びかかってきます。なんとも可愛く、嬉しいですよね。
 早速抱っこをして撫でていると、採血した場所に貼ってある脱脂綿が気になる様子。
 なんだろな〜から、一気に臭いをかぎに来たのですが、あまりお好きでは無い香りだったみたいで、暫く近づいてきませんでした。
 チワワを飼い始めて早15年になりますが、飼うまではこんなに表情豊かだとは知りませんでした。
 この子達の百面相を沢山見るためにも、改めて普段からの体調管理をしっかりとやって参ります。
 しかし、笑わせてくれる珠京の百面相。あのアンニュイさがたまりません!

左から順に