七峯の丘から

母ニャンとSNS [令和1年8月12日]
 アブラゼミとミンミンゼミが混在しながら、それなりのハーモニーを織りなしている当社です。
 アブラゼミは夏の初め、ミンミンゼミが鳴き始めると夏休みの宿題の進み具合が心配になったものですが、この数年は両方同じ時期に鳴き始めていますので、季節感が薄れていくのを感じます。
 さて、七峯でもよく取り上げる題材にSNSがあります。
 当社もこのHP始めFacebookやInstagramを活用して情報発信をしておりますが昨日かな、インスタに狛猫の母ニャンがアップされていました。
 インスタはキーワードに「#・ハッシュタグ」を着けると膨大な記事から検索が出来るようになっており、#麻賀多神社でも当社のことが沢山アップされています。
 それで時折、#を着けて当社関連のキーワードを検索してみると、かなりな確率で母ニャンやスルメのアップが引っかかります。
 元々人懐っこい性格の2匹。ノラで猫ですが当社に来ればほぼ会うことが出来るので、お参りされた後に狛猫達の撮影している姿も沢山見ます。
 先程の母ニャンのアップですが、当社のインスタを見ていつか会いたい思われ、念願叶って参拝。そして母ニャンにも無事会えたという内容でした。
 そして付け加えてあったのが、数年前まで飼っていた猫が母ニャンにそっくりだったそうで、尚更思いが募ったそうです。
 この狛猫達も結構いい年になってきました。健康では有るようですが毛色もなんとなく薄くなってきたり、スルメは元々持っている眼病が進行したりと。
 猫達は気ままですのでふらっといなくなったり戻ってきたり。もしかしたらもう旅立ってしまったのでは無いかと思うときも有ります。
 なので、境内で見かけた際は成るべく騒がず、見守ってあげて下さい。
 もちろん、優しく撫でて貰うのは大好きですので(^_^)