七峯の丘から

献血バスを見かけたら [令和3年2月21日]

献血車ひまわり号

このような告知が出ます
 昨日、牡丹の蕾の膨らみを書きましたが、今日見たらいく鉢かは芽の先がもじり始めていました。
 一晩しか経っていないのにこの成長。植物は言葉は発せないけど、それ以上のメッセージを送ってくれますね。
 日毎に増えるだろう水やりの回数が、胸膨らむ回数でもあります。
 暖かい日射しを浴びて生長する牡丹。今日は本当に穏やかな一日でした。
 日曜日と言う事も有り、境内にはお参りの方の姿が途切れることなくありました。
 今日は宮司が会長職を頂いている佐倉ライオンズクラブ(LC)主催の献血奉仕活動がベイシア佐倉店の駐車場であり、午前中と午後の2回、顔を出してきました。
 通常だとプラカードを持っての呼び込みやティッシュペーパー配り等も行なうのですが、このご時世で現在は設営と撤収のお手伝いを行なっています。
 そして一番大切なのがメンバー自らが献血に参加すること。
 前回の献血活動の際は、採血に必要な期間が10日ほど足りず、佐倉LCのメンバーは献血が出来ませんでした。
 今回は満を持しての献血。10名以上が400ミリリットルの献血を行ないました。
 流行病の現今にあって、企業や大学など出行なう大口の献血が軒並み中止となっています。
 千葉県は輸血などの使用する血液が県内での採血分だけでは足りずに、他県より回して貰っているのが実情なんです。
 その中にあって、今日は83名の申し込みが有り、実際の採血も70名という大きな実績を得ることが出来ました。
 献血にご協力頂いた皆さんに感謝すると共に、場所を提供して下さったベイシア佐倉店様にも重ねて感謝申し上げます。
 献血は大掛かりな事前告知をする機会が余りありません。
 ライオンズクラブではメンバーの事業所などに告知ポスターを掲示したりしていますが、一番手っ取り早いのは、赤十字血液センターのHPを閲覧していただく事です。
 今日も宮司のSNSを見て参加してくれた方も有りましたが、時間帯によっては待ち時間が長くなってしまいキャンセルした方も見受けられました。
 先に書いたように血液は慢性的に不足しています。献血バスを見かけた際はお時間と相談して可能であればご協力をお願い致します。
 因みに佐倉・佐倉中央・佐倉むらさきの各LC合同の献血奉仕活動が来月21日にユーカリが丘のイオンタウン内で開催する予定です。
 お時間のある方は是非ご協力をお願い致します。

千葉県赤十字血液センター
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/chiba/